第二新卒

第二新卒におすすめサイトとは?

あなたは、面接に自信がありますか?

第二新卒は、面接でのアピールができなければ失敗することがあります。

だからこそ、転職サイトを使うべきなのです。

今回は、第二新卒がサービスを使う理由やオススメのサイトを紹介していきます。

第二新卒は転職サイトを使うべき

第二新卒は、就職してから3年以内で辞めている費とも言います。

25歳までの人を言うことが多いですが、20代を含めて呼んだりもします。

経験があるから転職できると思いたいところですが、失敗してしまう場合もあります。

それは、会社によっては「またすぐにでも辞めるのでは」と懸念を持たれることがあるからです。

ですが、経験を積んだことは確かです。

経験の中身が重要なのです。

どんなことをして、実績を上げたか、会社のために貢献することができたのアピールすることで転職することができますよ。

また、辞めた理由もスキルアップをするために、転職したことがしっかり伝わるようにしなければいけません。

第二新卒は、転職が有利なのです。

しかし、紹介したように面接官にうまく伝わらないとなることがあります。

不安な方は、面接対策をしっかりしておくことが転職するためには重要なのです。

しかし、不安な方はいますよね?

せっかくの第二新卒を無駄にすることはもったいないですよね。

そんな方は、転職支援サービスを使うべきです。

オススメサイト

転職支援サービスは、転職コンサルタントが一人一人に、サポートしてくれます。

いくつかあるので紹介しておきます。

就職shop

これが一番オススメで、第二新卒だけでなくニートでも使えます。

就職決定率は9割以上で、リクルートが運営している安心感もあります。

実際に、就職shopをつかってニートから就職した事例もあるそうなので、興味のある人は要チェック。

大手なので取り扱う案件も良いものばかりですよ。

ハタラクティブ

ハタラクティブは関東圏を中心とした、利用者の20代が90%いて、3人に2人が正社員未経験や第二新卒、既卒などの人です。

第二新卒であれば、サポートを受けることで希望の転職先が見つかるかもしれないですよ。

面接対策を含めたサポート体制は、他社よりもあります。

だから就職内定率80%、これまでの就職支援実績は6万人以上と高いのです・・・

ジェイック

ジェイクは、就職支援講座を10日間受けることができます。

第二新卒もビジネスマナーや、即戦力・コミュニケーションスキルが再確認も意味を込めて受けてみるといいかもしれません。

また、個別に面接対策にしてもらえるのでアピールもできるようになりますよ。

就職内定率や就職定着率も高くなっているので、スキルアップを期待できますよね。

ウズウズキャリアセンター

ウズウズキャリアセンターは、一人あたりの面接対策24時間、面接前には必ず2時間と申し分ないサポートがあります。

10年の独自ノウハウを、個別でサポートしてもらえるので面接に自信を持って臨むことができますよ。

就職内定率も94.7%ことで、転職先で長く続けることができるので、スキルに磨きをかけることができますよ。

就職体験談をもられるので、職場の雰囲気を叱り見てから転職することができますよ。

紹介した転職サイトは、それぞれに特徴があって独自のサポートがあります。

あなたに合うサービスを受けることで、第二新卒をアピールすることができるので、希望の転職先に就けることができますよ。

面接でアピールに自信がない人は、一度受けてみてくださいね。

コメントを残す

*