第二新卒

第二新卒にオススメの転職サイト

あなたは、第二新卒をアピールできていますか?

経験が短くても、転職支援サービスを使ってアピールしていけば、希望に近づける転職活動ができるんです。

今回は、第二新卒が有利な理由やオススメの転職サービスに迫っていきます。

第二新卒は転職に有利といえる

第二新卒は、言いかたに多少のずれはありますが主に社会人経験をしたものの3年以内に辞めた25~29歳くらいの若者を言います。

良くことわざで「石の上にも三年」といいますよね。

ことわざのように、会社には3年くらいいれば即戦力として、認めてもらいやすくなります。

仕事内容を一通り覚えて、一人でできる年齢だと思います。

第二新卒というのは、それよりも前に辞めてしまっているので転職に不利なのかということです。

確かに、本当は3年以上の経験が欲しいと会社も思っています。

しかし、仕事ができないわけではありません。

転職して、仕事を教えてもらえなくてもできると思えたらひとまずOKなのです。

半年以内で辞めていると印象が悪くなりますが、1年以上あって仕事ができると思えたら、転職は有利といえます。

ですが、面接では「仕事ができる」アピールをしないと不採用になることがありえます。

面接で不安だなと思う人は、転職支援サービスを使ってみることもオススメですよ。

使ってほしいオススメの転職サービス

転職支援サービスは、専任のコンサルタントが一人一人についてサポートしてもらえるサービスです。

転職サービスから、面接対策、就職後のフォローまでしてもらえます。

もちろん、最初から最後までどれだけ使っても、お金がかかることはありません。

転職支援サービスにも様々あるのでオススメを紹介していきます。

ハタラクティブ

ハタラクティブは、利用者の9割が20代で、就職内定率80%以上、これまでの就職支援実践記は6万人以上をいます。

一人一人に、親身になってあなたが希望する転職ができるようにサポートしてもらえることが特徴です。

模擬面接では、受け答えのアドバイスをもらえてあなたが満足いくまで面接練習を積み重ねることができます。

サポート体制は抜群なので、コンサルタントが心強い味方になってもらえること間違いなしですよ。

ジェイック

ジェイックは、10日間の就職支援講座が受けられます。

ビジネスマナーから、即戦力や、コミュニケーションスキルまで鍛えることができます。

これまでに多くのメディアから注見くされていて、就職内定率そして就職定着率も高いですよ。

面接にも自信を持って挑むことができますし、個別での面接対策のサポートをしてもらえることができます。

ウズウズキャリアセンター

ウズウズキャリアセンターは、面接対策にかける時間が違います。

一人当たり平均で24時間、面接前には2時間みっちりとやってもらえます。

だから面接での受け答えができるうまくできるようになるはずです。

既卒専門10年ノウハウを活かすことで、あなたの強みを引き出したアピール合できてきますよ。

転職支援サービスを紹介してきましたが、あなたに合ったサービスを使いましょう。

せっかくの「第二新卒」を無駄にしないことで、あなたの希望に近づけると思いますよ。

コメントを残す

*