第二新卒

第二新卒は大手から大手に転職できる

第二新卒は転職できる

第二新卒は、即戦力といえます。

3年未満に辞めてしまっていますが、その中での経験や実績が大事なのです。

どんな仕事に取り組むことができたのか、功績を収めることができたのかということですね。

経験や技術を活かすことが伝わることで転職できます。

また、社会人経験があることでビジネスマナーが身に付いてきます。

仕事に対する取り組み方や考え方が分かっているので、仕事をさせや明日いことがあります。

経験が短いこともよいことがあります。

長年、同じ会社にいれば仕事にやり方や執着心がかまってしまってしまいます。

教えたことを無にしてやることで、職場の人との人間関係が悪くなります。

第二新卒は、その心配もないので転職先でもうまくやっていくことができます。

このようにアピールできることが多くあるので、ライバルは多くいますが大手にも転職できるチャンスがあります。

大手から大手の転職はできるが覚悟が必要

大手に入ることで、中小企業よりも多くに仕事をすることができるので、スキルアップすることができます。

経験を積んで、さらに大手から大手に転職したいという方も中にはいます。

紹介したように、同じ会社にいることで仕事に対する考え方が固まってよいないといいました。

だからて転職することはできるかもしれませんが、覚悟はが必要になることを知っておいてほしいのです。

また辞めると思われる

即戦力だから、第二新卒を企業は採用しているわけです。

だから、将来もずっと働いてもらえると思っています。

それなのに、転職すると「また辞めるのでは」と思われてしまいます。

評価が下がる

職場が長続きしないことは、人間性に問題がある、根性がない、自己中心的な考え方をされて評価が下がってしまいます。

転職できても、マイナスからのスタートになってしまって職場ではなりにくくなります。

その中で仕事をすることは、精神的にダメージが多くなってしまいますよ。

スキルアップができない

スキルアップのために大手から大手に転職しますが、続かないことも考えられるから重要な仕事は任してもらえないかもしれません。

簡単な雑用や単純ばかりになってしまって、スキルアップできないことも多いです。

ハッキリ言えば、前職の大手のほうが、さまざまな仕事ができることもあります。

紹介したように、第二新卒は即戦力として扱いをされますが、大手から大手に転職すれば、あなたが望んでいるスキルアップができないこともありますよ。

そこを知って転職するかどうか考えてみてくださいね。

コメントを残す

*