第二新卒

第二新卒でも大手企業は無理じゃない

あなたは、大手企業を狙っていますか?

第二新卒は、すぐ辞めると思われてしまうから不利なことがあります。

ですが、転職コンサルタントにアピールのやり方を教わって、練習を重ねていけば無理ではありません。

今回は、第二新卒が大手企業に転職できる理由や対策法に迫っていきます。

第二新卒はすぐに辞めると思われている

第二新卒は、就職したけど3年以内に辞めてしまっている 、25~29歳のほとのことを言います。

石の上にも3年ということわざであるように、就職してから3年は我慢して働かないと、実力も実績を作れない状態になってしまいます。

せっかく教えて育てて、これから即戦力として期待したのに辞めてしまうと、教えた時間とコストが無駄になります。

会社は、「またすぐ辞めるのでは」と思ってしまいます。

また、同じように転職を思っている人や、即戦力はないけどずっと今後が期待される新卒と争うことになります。

だから、必然的に不利になるかもしれません。

第二新卒は転職に有利

3年未満で辞めてしまったといえども、経験者に変わりありません。

働いたなかで、実績ややってきた仕事が大事です。

それを転職先で、活かすことができれば会社は教えなくてもよくなくなるので、転職することができます。

何も実績を作らずに、長年働くよりかはよっぽど会社は欲しくなります。

また、長年働いていると自分なりの仕事のやり方や、固定概念が染み付いてしまいます。

第二新卒は、経験が浅い分転職先でも順応しやすく、使いやすいと思われることもあります。

だから、辞めた理由がマイナスではなくプラスになるようにアピールできると、転職に有利といえますよ。

大手企業は無理じゃない

企業は、未経験よりも経験者・年齢は若ければ若いほど採ってもらいやすいです。

ですから、前職で身に付けたスキルをどのように活かすことができるのということが第一に重要です。

また、「どうして辞めて転職しようと思ったのか」と面接官を納得させることができればいいわけです。

この二つが面接官にアピールできて、ライバルにも負けてなければ大企業でも転職することは無理じゃないですよ。

そのためには、どのようにアピールするかということが重要になってきます。

一人で考えて思いつかなければ、転職コンサルタントと力も借りましょう。

そのためには、転職支援サービスに登録する必要があります。

転職コンサルタントは、これまでに何人もの就職実績があります。

ですので、あなたの経験をどのようにアピールすればいいのか熟知しています。

転職コンサルタントに面接練習を積み重ねてもらうことで、大手企業も無理じゃありませんよ。

コメントを残す

*